■本日、2月5日現在で 受験願書の配布がなされております。願書提出は4月末日迄になります。試験に関しては、8月2日になっております。まだ、受験までの期間は半年以上あります。今からの学習にて十分間に合うかと思われます。当研修センターにて受講をお申し込み頂きました方には、願書を無料にて配布させております。認知症ケアにご理解頂き、今後の在り方にご理解いただけます方々は、ぜひに、益々のご健闘お祈り申し上げております。
---------------------------------------------------------------
1月31日、第4回試験の合格発表がネット上で開示されます。下記にて
http://www.yume-net.ne.jp/dome/chihocare/senmonsi/2008/Jsenmonsi.htm
受験者には、合否通知が届く模様です。
合格者の皆さん方おめでとうございます。今後の活躍を心より期待申し上げております。
---------------------------------------------------------------
■4月から願書受付開始
---------------------------------------------------------------
2009年度受験日は 8月2日です。
■第1次試験願書受付・・・・4月1日〜4月30日
■試験地(予定)・・・・札幌・仙台・東京・名古屋・大阪(京都)・福岡
※大阪から京都は、受験者数が毎年増加傾向にあるということで 変更されることがあるということです。
---------------------------------------------------------------
アルツハイマー型認知症(A・T・D)血管性認知症などの対応に奮闘されている
グループホーム管理者、介護・看護スタッフ・ケアマネジャー、行政職員、等々
認知症は進行性の病気であり、ケアの対応によって症状を悪化させてしまいます。
さらに、身体ケアに比べて遅れているのが認知症ケアの現状なのです。その原因は
認知症に対して理解が不十分。
家族や関係者に説明が専門的に行えない。
実践事例を教わりたい。
医学的にわからないことがある。
介護職員に教育研修ができない。

※このような課題に対して日本認知症ケア学会が「認知症ケア専門士」の認定資格を実施し、そのニーズに対応しております。
---------------------------------------------------------------
■認知症ケア専門士
認知症ケア専門士に対する優れた学識と高度な技能および倫理感を備えた専門技術士であるとともに、我が国における認知症ケアの技術の向上ならびに保健・福祉に貢献することを目的として設けられた更新制の資格です。