北海道松前藩にいってみた、五稜郭に続き期待大でしたが、いいですね。やっぱ、昔はいいですわ。

松前藩
信長の時代からあるらしく 
歴史的にも長い歴史がある。
なにせ 北海道ですから えぞですから・・・。
最近なのかな~って思ってましたが いえいえ・・・。


五稜郭は新幕府を作るために 
榎本なにがしとかが  土方とかと 
幕府の軍艦で逃避行。
着いたのが 北海道!えぞの地です。
そこに新政府をつくって 新たに国を作ろうとした

この時が 北海道の始まりかと思ってました。
違いました。
なんかね 松前藩には 近江屋とかもあって 
船でのゆききで 滋賀県とかにも古くから交流があったらしい。
なので 近江屋があるし、
滋賀をまねしたとかで ゆかりのものも多いらしい。
このあたりは、風が強く 
雪が風に飛ばされ そんなに雪は積もらないらしい
そんで 廻船ができたみたいで・・・。


廻船問屋の富豪が多いし、
また 商人から武士になったものもいるみたいだ。

とにかく、松前っていうぐらいで 松がきれいだ


■お土産屋さん


■はたご いわゆる旅館ですか?


■えちごや いいネーミングで・・・。


■散髪屋さんですか・・・?


■漁師の家 いいですね 昼間っから酒ですか?茶ですか?


■やぐら?なんか知らせる そんなかんじ・・。


■まちなみ ですか?


■武家の屋敷!!


■殿様バッタかな~ やけにきれいなバッタ すげ~


■やけにきれいな 花 コスモス?かな~ 秋空にはえるね~