トランプ | masa_blog

ニュース ソロス氏が大損1100億円

ソロス氏が大損1100億円=「トランプ相場」で痛手―米紙
ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は12日、米著名投資家ジョージ・ソロス氏(86)が、昨年11月の米大統領選でトランプ氏が勝利して以降、大方の予想に反して大幅な株高となったことで10億ドル(約1100億円)近い損失を出したと報じた。
同紙によれば、ソロス氏は大統領選後に株価が下落すると予想して投資戦略を立てた。だが、実際にはトランプ氏の経済政策に対する期待感から連日株価が高騰する「トランプ相場」が進行。昨年末までに多くの投資をやめたが、損失が膨らんだという。

※ソロス氏って 久方ぶりにお名前聞きます。まだまだ、お元気なんですね。短期売買の神様的存在でしたっけ。バフェットとかといっしょで株取引では昔からかなり有名な方ですが。トランプで1100億の損失って、さすがに桁違いです。一言ですごいです。この人たちはすごい。これだけ損失があったらリバウンドもきついでしょ。儲けるときはその倍ぐらい行くんじゃないですか?

ニュース

トランプ氏と台湾の蔡英文総統との電話会談後、ペンス次期米副大統領は米国の中台政策に変更はないと述べていたが、これと異なっており、中国側の反発を招く可能性がある。
トランプ氏は「貿易関係などで合意が得られなければ、なぜ『一つの中国』に縛られないといけないのか」と疑問を呈し、中国の為替政策や南シナ海問題、対北朝鮮政策で対応を求める考えを示した。
また、台湾総統との電話会談に関しては「1、2時間前に聞かされた」と述べ、事前に準備されていたとの見方を否定。「会話は短時間で、お祝いを受けた。電話を取らないのは失礼だ」と強調した。

※トランプさんは大丈夫か~?どうだ。

■冬は温泉がおすすめ!!

※網走から ”かに”です。


※うまいたっぷり かに親分


※北海道からかに直送!